てんてんのひなたぽっこ。

18歳11ヶ月でお星様になった”てんてん”の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事

夫の母が危篤状態で、昨日平塚の病院へ行ってきました。
幸い私が行ったときは意識もあり、
二言三言会話も出来ました。
予断は許さない状態ですが、
落ち着いているのでひとまず名古屋へ帰ってきました。
てんてんをお留守番させといたしね。

夜九時過ぎに夫から電話があり、
九時十七分亡くなった・・・

言葉も出ませんでした。
さっき会ったばかりなのに・・・




今から夫の実家へ行ってきます。
お通夜、葬儀と大変だと思いますが、
今まで親孝行が出来なかった分、しっかり送ってあげたいと思います。
しっかり夫を支えてあげなくては・・・



コメントを寄せてくださっていた方へ・・・
ごめんなさい。
しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

お義母様が……
大変でしたね。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

私もつい先日祖父を亡くしましたが
別れは本当に辛いですよね。
もっと会いに行っていれば…と
後悔ばかり。。

私は明日ふたたび名古屋郊外(瀬○市)にいきます。
残された祖母の代わりにやらなきゃいけない手続きが山積みです。

てんちゃんもお留守番大変ですね。
かおりんさんもてんちゃんも
お体に気をつけてくださいね。
  • posted by こと 
  • URL 
  • 2007.03/19 00:00分 
  • [編集]

少し・・・ 

大変でしたね。
きっと、お義母さまもかおりんさんに会って
安心されたのでしょうね。
ご冥福をお祈り致します。

コメント欄を見られている頃は 少しは落ち着きを取り戻しているでしょうか?
昨日(20日)キットが届きました。
ありがとうございます。
ブログの方にもUPさせて頂きました。

てんてん君は大丈夫ですか?
無理せず家族3人 ゆっくり休んで下さいね。
  • posted by kaojan 
  • URL 
  • 2007.03/21 12:48分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.03/22 21:57分 
  • [編集]

悲しいですね・・・ 

かおりんさん、
この度はご愁傷様でした…
ご主人様の悲しみは計り知れませんね、
例え自分の親が90歳や100歳になっても永遠の別れは悲しく寂しい物だと思います、
かおりんさんもお疲れでしょう、、、
無理をしないで身体を休めてくださいね。
  • posted by マコママ 
  • URL 
  • 2007.03/24 02:52分 
  • [編集]

ことさま 

お返事おそくなってごめんなさい。

ことさんもいろいろ大変でしたね。
お察しいたします。

お通夜・葬儀を執り行わなければならない立場だと、落ち着いてから実感がわいてくるのでしょうか・・・
夫のケアも大変です。

私の場合は、何も出来ない・・・
いや、何もしなかった嫁だと今更反省しても遅いんですけどね。
今までの分、出来るだけの供養をしようと思っています。

てんは連れて行ってました。
何日で帰れるかわからないですしね。
良い子でしたよ。
祭壇の前のゴージャスお座布の上に乗ったときは少々あせりましたv-356
誰もいなかったけど・・・

これから四十九日・新盆・一周忌と大変ですが、お互いに体には気をつけましょうね。
  • posted by かおりん 
  • URL 
  • 2007.03/31 02:38分 
  • [編集]

kaojanさま 

桃父さんのお父様の時は、kaojanさんもさぞや大変ではなかったでしょうか・・・

お通夜や葬儀のことは、何から何までわからないことばかりで、泣きたくなりました。
なにもしなかった嫁ですが、亡くなる前に話が出来たことが、せめてもの救いでした。
私からの最後の言葉は、ごめんなさいでした。

今までなにもしなかった分、精一杯供養していけたらと思っています。

今は、夫へどう接したらよいか戸惑っています。
kaojanさん、良きアドバイスを・・・
  • posted by かおりん 
  • URL 
  • 2007.03/31 02:45分 
  • [編集]

マコママさま 

お返事遅くなったごめんなさい。

私には夫の本当の悲しみはわからないのかも・・・
計り知れないというほうが正しいのかな。

12歳の時にお父さんを病気で亡くしてから、女手ひとつで3人の子を育ててくれたお母さんに対する思いは、私なんかにはわかるはずありません。
きっと夫もそう思っているはずです。
しかし、一緒にいる夫婦ですから、
少しでも力になれたら、元気付けられたらと思い、毎日がんばっています。
遺影のお写真を飾ってあるから、お花を上げたりね。
なので我が家のお花は、ただいまホワイト系です。

自分の親のことは、これまた微妙なところですが、てんてんにもしものことがあったらと考えると・・・
考えられません。

マコちゃんのことも毎日心配してます。
毎日少しだけでもご飯食べてくれるといいですね。
病院で体重計って減っていると、結構ショックですよね。
これから暖かくなって体調が落ち着いてくることを祈ってます。
  • posted by かおりん 
  • URL 
  • 2007.03/31 02:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

かおりん

Author:かおりん
神奈川県在住

永遠の相棒:てんてん
1992年7月24日生まれ
2011年7月17日より、
虹の橋へ単身赴任中。
(享年18歳11ヶ月)

最近の記事

FC2カウンター

ブログ開始から何日経った?

カレンダー(月別件数付き)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。